収集スタッフの負荷を減らして、働きやすく。

管理サポートシステム WOOMS Portal管理サポートシステム WOOMS Portal

収集ルート、収集量、運行時間などの情報をリアルタイムに把握すると共に、WOOMS Portalに集まるデータの分析によりルートや積載量の最適化を図ることで、収集業務の効率化や住民サービスの向上につなげることができます。

WOOMS Portal
WOOMS App
WOOMS Portal

把握も判断もリアルタイム

WOOMS Portalは、収集状況をリアルタイムに把握できるので、収集車両のルート変更や応援調整などがすぐに判断でき、パソコン一台ですべての収集車両のマネジメントが可能になります。

WOOMS Portalの機能

ROUTE SUPPORTルート管理

各ルートにおける収集状況のレポートを分析し、ルートの最適化を検証することができます。

ROUTE SUPPORTルート調整

収集状況に応じて、管理者側でルート調整をおこない、リアルタイムでルート変更ができます。

ROUTE SUPPORT収集ポイント登録

住所や地図から簡単に収集ポイントを登録・変更・追加することができ、ルートに反映できます。

DESK SUPPORT収集状況管理

各収集車両の位置や収集状況をパソコン画面の地図上でリアルタイムにモニタリングできます。

DESK SUPPORTレポート

各収集車両の走行・停車時間、収集量など、1日の業務状況をデータで一元管理できます。

SMART CITY市民公開

リアルタイムな各収集車両の位置や各ルートの収集状況を、 WEBサイトを通して市民に公開できます。

事例 : 座間市

WOOMSを導入した効果と、
課題解決への取り組みをご紹介します。

詳しくはこちら

事例 : 座間市

WOOMSを導入した効果と、
課題解決への取り組みをご紹介します。

詳しくはこちら

導入までの流れ

WOOMSの導入までの流れや
オプションサポートの内容をご紹介します。

詳しくはこちら

よくある質問

よくある質問

デジタルに強い職員・社員がいなくても、操作は簡単にできますか?openclose

画面設計はとても分かりやすく、パソコンの操作に不慣れな方でも簡単に操作できます。 また、導入サーポートやマニュアルなどもご用意していますのでご安心ください。

他のシステムとの連携は可能ですか?openclose

API連携可能なアプリケーションであれば、連携することができますのでご相談ください。

市民公開機能は必ず利用しなければいけませんか?openclose

市民サービスの向上につながるものであるためご利用を推奨しておりますが、
公開・非公開を選択することができます。

戸別収集など、収集ポイントが膨大な場合も手入力が必要ですか?openclose

お客様に入力していただく必要がありますが、有償にて入力を請け負うことも可能です。なお、容易にポイントが登録できるよう今後仕組みを検討していきます。

個人情報管理の対応はどのようになっていますか?openclose

収集スポット入力では、居住者名、電話番号などの個人情報を入力することはありません。
また、システムとしても万全なセキュリティ体制を敷いています。

ルートはAI(エーアイ)が自動作成するですのか?openclose

職員・社員様の経験や知識を活用してルートを作成します。
また、日毎、週毎の調整も容易なので、データを見ながらより効率的なコースへ導くことができます。

収集した時間はわかりますか?openclose

収集ポイント毎に、時間、車両がリアルタイムで確認が可能です。また、走行・停車時間、収集量など、1日の業務状況をデータ化でき、プリントアウトすることも可能です。

テクノロジーパートナー

テクノロジーパートナー

RUBICON

To end wasteをミッションに掲げ、サーキュラーエコノミー分野で
世界をリードする米国のルビコン・グローバル社と小田急電鉄が
パートナーシップを結び、自治体様・事業者様の課題を解決に導きます。

WOOMSを試してみませんか?

WOOMSを試してみませんか?

サービス、共創・協業、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。